• 心臓CT検査
  • 心臓MRI検査
  • 心エコー検査
  • 心電図検査
  • 血液検査

大井町心臓クリニックの5つの特色

1.迅速性:Rapid

「CVIC飯田橋との連携による迅速な検査」

大井町心臓クリニックでは、安静時心電図、24時間ホルター心電図、心エコー、頸動脈エコー検査が当日から数日以内に施行可能です。また、心臓CTや心臓MRI検査は、月間約400件の心臓CT検査(日本全体の約1%)、月間300件の心臓MRI検査(日本全体の約10%)をこなすCVIC飯田橋にて当日検査から実施可能です。通常は、大学病院でも1-3ヶ月待ちとなる心臓CT、心臓MRI検査を、当クリニックでは、CVIC飯田橋との連携により当日検査から迅速に実施可能です。CVIC飯田橋のハイクオリティ、ハイレベルの画像検査は、都内大学病院、一流病院からも高く評価され、これまでに多くの患者の心臓病の早期発見に貢献しています。

心臓CT・心臓MRIの検査実績

2.画像による可視化:Imaging

「画像情報の共有により、循環器診療に画像を最大限に活用」

当クリニックは、CVIC飯田橋とセキュリティの確保されたインターネット通信網で接続され、CVIC飯田橋で撮影した心臓CT、心臓MRI、心エコーの画像を、高精細モニターにて供覧することが出来ます。実際に患者様ご自身の心臓や血管の状態を見ながら、現在の状態、今後の治療方針や日常生活の注意点に関して、わかりやすく説明します。


3.詳細な病気の説明と今後の日常生活の具体的なアドバイス:Advice

画像を用いて、病気についての詳細な説明が可能です。どうして薬が必要なのか? どうして病気が起こるのか? 日常生活で気をつけることは何なのか? など、CVIC大井町では、より具体的に分かりやすく説明することを目指しています。
以下に、CVIC大井町でよく聞かれる代表的な質問を列記します。

狭心症、心筋梗塞 冠動脈の動脈硬化プラークとは?
冠動脈石灰化とは?
狭心症の症状とは?
胸の圧迫感、左肩のだるさ、喉の使える感じは狭心症なのか?
心筋梗塞の症状とは?
高血圧 血圧の薬は1回飲むと一生内服しないといけないのか?
自分の血圧の目標値はいくらなのか?
血圧の高い人の注意すべき食事内容は?
動脈硬化 動脈硬化とはどうして生じるのか?
進行を防ぐにはどうすればよいのか?
動脈硬化の進行防止には日常生活では何に気をつければよいのか?
動脈硬化のある人では、飲酒は絶対に駄目なのか?
不整脈 ドキドキした症状はどのような異常が原因なのか?
自分の不整脈はどうして生じるのか?
自分の不整脈は治療が必要なもなのか?
不整脈を放置するとどんな危険性があるのか?
心不全 心不全とはどのような状態か?
急な体重増加や足にむくみは心不全なのか?
心不全にはどんな治療法があるのか?
心不全では運動は全くしてはいけないのか?
心不全患者が日常生活で気をつけることは?

4.都内大学病院、一流病院との迅速な診療連携:Network

CVIC大井町では、CVIC飯田橋で構築した大学病院、一流病院とのネットワークを活用して、入院治療が必要な患者を、迅速に専門施設へ紹介可能です。CVIC飯田橋は、都内の大学病院、一流病院、海外から毎日多くの心臓CT、心臓MRI検査の依頼を引き受けています。そのハイクオリティ、ハイレベルの心臓画像検査は定評があり、2009年の開院以来の検査件数は延38,000件を超えています。CVICグループならではのドクター同士の信頼のネットワークを、CVIC大井町でも十分に活用できます。

CVIC飯田橋の検査件数トレンド(2013/12-2017/4)

5.検査と経過観察の組み合わせによる早期発見・予防:Prevention

迅速な検査により、まずは現状を把握することが大切です。適切な検査を受けることで、全く問題ないのか、それともどれぐらいの期間で経過観察すれば良いかが分かります。その上で、注意深い経観察をすることで、重症化する前に、適切なタイミングで治療を行うことが可能です。また、病気を悪化させないように、日常生活に気をつけ、適切な治療を継続することで、進行を予防することが可能です。CVIC大井町では、適切な検査を行い、十分な病状説明を実施することで、病気の進行予防に貢献していきたいと考えています。

循環器疾患では、「症状が出てからでは遅い」ことがあります。心臓病は、症状が出現したときには、既に重症化していることも稀ではありません。そのため、症状が出てから初めて受診するというのでは遅い場合があります。また、心臓病の症状であると気付かないことがあります。「軽い症状なので大丈夫」と考えていたり、「ゆっくりと動けば問題ない」と考えているうちに、重症化していることもあります。「最近歩くと動悸や息切れがする」「時々脈が飛ぶ」、「検診で心雑音を指摘された」、「検診で心電図の異常を指摘された」、「最近血圧が高くなってきた気がする」、あるいは血管の動脈硬化が気になるという方は、一度循環器内科の受診をお勧めします。

心臓病の予防

Top